ご家族の皆様へ

ご家族の皆様へ
丸羽ロジテックは物流を通して、ステークホルダー(消費者)、お客様、社員、そのご家族、株主、地域社会など、関わる人すべてが幸せになる経営を目指しております。

社員の方には物流の仕事を通して、自己実現や人間的な成長を目指していただきたいと考えております。そのためには当然ながら、ご家族の皆様からの理解とサポートが必要になります。
ご家族の皆様にとって大切なご家族をお預かりすることになりますが、運送に対して「危険」「長時間労働」などのネガティブなイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。丸羽ロジテックでは大切な社員を守るために、安全ルールの周知徹底はもちろんのこと、さまざまな事故防止の取組みを行っています。

  • 「全日本トラック協会」で認定されるGマーク(安全性優良事業所認定)を平成19年に取得
  • デジタルタコグラフ・ドライブレコーダー標準装備
  • 輸送の安全に関する教育を実施する運行会議
  • 安全方針、目標をたて、計画的に安全確実な輸送を目指す運輸安全マネジメント

    これも社員やそのご家族のみなさんを守り、日々の幸せを追求していただくためです。
    どうぞご安心してお任せください。

安全への取り組み

丸羽ロジテックでは社員の皆様の安全を守るために様々な安全への取り組みを徹底しています。

安全教育

安全教育

月に1度安全に対する教育を実施しております。
また、事故防止に特化した研修を、年1回以上実施しており、操縦士の安全意識向上に努めています。

安全性有料事業所認定取得

安全性優良事業所認定取得

全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する制度で、平成19年に取得し、以降安全に対する積極的な取組を評価されています。

グリーン経営認証取得

グリーン経営認証取得

国土交通省が提唱する輸送業者の環境保全活動に対する認証制度です。平成26年に取得し、以降環境に対する積極的な取組を評価されています。

安全への取り組み

丸羽ロジテックでは社員の皆様の安全を守るために全車に以下の装備をしています

デジタルタコグラフ

デジタルタコグラフ

操縦士の運行状況を記録し、休憩時間、走行速度、運転時間などを管理し、安全確実な輸送に努めています。
また、長時間労働を無くす為にも毎月集計を行い、管理を実施しています。

ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

被害事故の証拠を撮影することで、万が一の事故の際にも操縦士を守ります。
また、急減速などの映像も記録し、社内の危険予知に役立てています。